永久脱毛ができる2つの施術

バナー

永久脱毛ができる2つの施術

  

いくつかある脱毛方法の中でも永久脱毛ができる方法は限られています。

まず挙げられるのがレーザー脱毛です。

レーザーを照射することによって毛根に存在するメラニン色素を破壊することができますので、それによって脱毛状態を長く維持することができます。

照射できる範囲が広いのが特徴であり、狭い範囲への施術なら数分程度で完了させることも可能です。レーザー自体が強力ですので痛みがあるのが短所ですが、しかしながら麻酔を用いて施術をしたり、出力レベルを下げることも可能ですので、刺激を抑えつつ脱毛することもできます。

横浜のレーザー脱毛の情報はこちらのサイトです。

永久脱毛ができる施術としてニードル脱毛もあります。

ニードル脱毛というのは医療用の絶縁針を用いた施術であり、針を毛穴に挿入し、そして電気を流して脱毛をするという方法です。


直接毛根に電気を流す施術となっていますので高い効果がありますし、施術から数日もすると、スルッと毛が抜けるようになります。

MERYの知りたかった情報がきっと見つかります。

ニードル脱毛も痛みが強いのが短所ですが、特に刺激を感じる瞬間とされているのが電気を流す時です。

針を挿入する際に痛みがあると思われがちですが、皮膚に刺す訳ではありませんので、挿入する際にはそれほど痛みはありません。

しかしながら電気を流す時には強い痛みがあり、ある程度は我慢しながら施術を受ける必要があります。

今までに培ったノウハウを活かし、名古屋の永久脱毛関連情報を紹介しています。

永久脱毛ができる施術は以上の2つしかありませんが、どちらも効果が高い為、確実な脱毛をする為にも有効と言えます。